埼玉西武ライオンズ

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567283963/
    2018_10

    1: 風吹けば名無し 2019/09/01(日) 05:39:23.96 ID:tnIkCp3ca
    おかしいやろ

    【森友哉が単独指名だったという現実 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1567243812/
    2018_10

    1: 風吹けば名無し 2019/08/31(土) 18:30:12.63 ID:NwPJ7BFz0
    してないよ

    【森友哉(170cm).339 21本塁打89打点「お前、ネットで俺のことチビってバカにしてたよな?」 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566803755/
    201301180067_ex

    1: 風吹けば名無し 2019/08/26(月) 16:15:55.13 ID:Yiw9qe2Pa
    東京 119試合
    西武 117試合

    失点ナンバーワンの栄光はどちらに

    【【頂上決戦】ヤクルト(607失点)VS 西武(603失点) 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566257353/
    img_link01

    1: 風吹けば名無し 2019/08/20(火) 08:29:13.50 ID:JxEp7m1kd
    他球団の一部ナインから「ロウリュウ」とも呼ばれている本拠地・メットライフドームの熱波環境は、グラウンドに立っているだけで体力が奪われることから、ライバル球団のトレーナー陣から「練習中、必要以外はベンチから先には出ないように」とのお達しが出されているほど。

    そんな“サウナドーム”を本拠地としている西武野手陣の今夏はまさに苦行だ。

     ある主力野手の一人は「正直(集中力が)切れることはよくある。特にここはそうじゃないですか。何も動いていなくても汗がダラダラ出てくるんで。
    とりあえず涼しいところ(冷風機のあるベンチ)に早く入りたい。それをモチベーションに守ってます」と切実な本音を語る。

    ある意味で昨今、熱中症リスクが問題視されている真夏の高校球児よりも過酷な環境で、西武野手陣は日々の“修行”を積んでいる。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190817-00000011-tospoweb-base

    【【悲報】西武メットライフドームさん、あだ名が悲しすぎる】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566242603/
    055_31135133

    1: 風吹けば名無し 2019/08/20(火) 04:23:23.86 ID:vETlpkd90
    西武秋山今オフにもメジャーへ 今日海外FA権取得

    西武秋山翔吾外野手(31)が、海外フリーエージェント(FA)権の行使を視野に入れていることが19日、分かった。

    今日20日に出場選手登録が9年に達し、資格取得条件を満たす。今季が3年契約最終年となる西武残留の選択肢を含めた上で、新たな戦いの場としてメジャー移籍も視野に入れながら、決断を下す意向だ。

       ◇   ◇   ◇

    プロ入り9年目を迎えた秋山が、海外FA権の取得を前に、メジャー移籍を選択肢に加えた。昨オフに、球団から新たな複数年契約を提示されるも、結び直すことなく今季で3年契約を満了する。
    球界関係者の話を総合すると、西武残留を含めた国内球団に限らず、メジャーも選択肢として、海外FA権の行使を視野に入れているという。

    秋山は今季も打撃力の高さを見せ続けている。4月こそ低迷したが5月は打率4割を超え復調。月間MVPに選出された。1番に固定され安打を積み上げると、安打数と得点数は19日終了時点でリーグトップ。
    4度目となる最多安打のタイトルをつかもうとしている。抜きんでた実力と実績を引っ提げ、日本を代表するヒットマンとして、脂の乗りきった状態で挑戦できるタイミングといえる。

    関係者の話によると、メジャーへの思いは少しずつ湧き上がっていった。大卒で西武に入団した時には既に、高卒で入った同学年の楽天田中将大(現ヤンキース)広島前田健太(現ドジャース)が第一線で活躍。
    田中は14年、前田も16年に海を渡った。秋山もすぐに頭角を現し、15年には最多安打の日本記録を更新したが、田中と前田が見ている世界はどんな景色なのか。
    夢の舞台ではなく、新たなステージに踏み入れることで、世代を走るライバルたちに追いつきたいという思いが、次第に強くなったという。来年で32歳を迎える。ラストチャンスとして強い思いが湧き上がったようだ。

    今年1月には「結果が出なければ(メジャーは)ないわけだし、シーズンが終わった時に選択肢としてあるのかどうか」とシーズン中は封印した。
    19日のソフトバンク戦でも1人2安打と気を吐いた。試合後は「ベストの選択をするだけ」と話すにとどめ、佳境を迎えるシーズンに集中していた。

    【西武秋山メジャー挑戦 】の続きを読む

    このページのトップヘ