マルテ

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1565226662/
    f-bb-tp0-190208-5297_thum630

    1: 風吹けば名無し 2019/08/08(木) 10:11:02.30 ID:PblhqAOLr0808
    当たりともハズレとも言えない微妙な感じ

    【マルテ.268 10本 OPS.780←これ 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559171101/
    f-bb-tp0-190208-5297_thum630

    1: 風吹けば名無し 2019/05/30(木) 08:05:01.73 ID:p/KqF4i80
    もはや数字もよくなってきた模様

    【阪神マルテとか言う数字ほど叩かれてない助っ人 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549924859/
    f-bb-tp0-190208-5297_thum630

    1: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 07:40:59.90 ID:MifpxwFRp
    阪神春季キャンプ(11日、沖縄・宜野座)阪神の新外国人、ジェフリー・マルテ内野手(27)が11日、紅白戦で本塁打&適時打デビュー。スタンドから熱視線を送ったライバル球団の007も戦々恐々だ。

    3月29日の開幕戦(京セラ)の相手、ヤクルトの山口スコアラーは「無駄な動きがない。変化球にも対応できている。芯じゃないのに入った(本塁打)から怖い」と険しい表情。
    「実戦向き。(2打席目は)カーブを狙ってるような感じだった。頭を使っている。大谷のアドバイスもあって日本のタイミングを意識しているのでは。要注意。これからずっと見ていかないと。デビュー戦としては最高じゃないか」と舌を巻いた。

    また巨人・田中スコアラーも「実戦と練習で何が違うかと思っていたけど、実戦のピッチャーでも動きが小さい。無駄がなくスムーズにバットが出ている。その後の変化球への対応も含めて、対策を考えないと」と警戒を強めていた。

    DeNA・東野スコアラー
    「練習よりも実戦の方がいいのかなと思う。ただ去年のこと(ロサリオ)もあるし、じっくり見ていきたい」
    https://www.sanspo.com/baseball/news/20190212/tig19021205020009-n1.html

    【【悲報】阪神マルテに他球団007が悲鳴「怖い」「要注意」「対策を考えないと」 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549920216/
    f-bb-tp0-190208-5297_thum630

    1: 風吹けば名無し 2019/02/12(火) 06:23:36.78 ID:6op+8QqEH
     阪神のジェフリー・マルテ内野手(27)=前エンゼルス=が11日、快音と共にベールを脱いだ。今キャンプ2度目の紅白戦に紅組の「5番・一塁」で初出場し、初打席で本塁打。2打席目には適時打も放ち、2打数2安打3打点。頭のよさを感じさせる新助っ人に他球団の偵察部隊は仰天し、背番号31の大先輩である掛布雅之SEA(63)も対応力の高さを称賛した。

     解き放たれた白球は、曇天に吸い込まれるように伸びていった。あいさつ代わりの一発。マルテが魅せる。初実戦初打席で初本塁打。初ものづくしの一日に「成功するために続けていきたい」と笑った。

     今か今かと待ち焦がれた新助っ人のデビュー戦。初回2死三塁で、来日初打席が巡ってきた。小野の内角直球を捉えると風を味方につけて左翼席まで運んだ。“第1号”に沸き立つスタンドが見える。歓声に耳を傾け、ゆっくりとダイヤモンドを一周した。

     見守った掛布SEAも目を細めた。二回2死一、二塁の第2打席で、2球目の103キロのカーブをファウルにした場面。抜けた変化球に対応し、三塁線へと引っ張った。ファウルにはなったが瞬時に反応し、その後の中前打へつなげた過程を評価した。

    【阪神マルテ初弾!2安打3打点 掛布SEA「対応力ある」ヤクルト007「実戦向き」 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549865039/
    20190211-00000076-dal-000-2-view

    1: 風吹けば名無し 2019/02/11(月) 15:03:59.01 ID:tkehYFbT0
    紅白戦が行われ新外国人、ジェフリー・マルテ内野手=前エンゼルス=が、来日後初の実戦でいきなり“来日1号”を放った。

    【写真】守備もいけるぞ 三塁で安定感を披露したマルテ

    紅白戦に紅組の「5番・一塁」でスタメン出場。初回、2死三塁の好機で打席が巡った。
    マウンドには開幕ローテを狙う小野。ボール、ボール、ファウル、ボールと見極め、3-1からの5球目。内角低めの138キロ、直球を狙った。

    フルスイングした打球は放物線を描き、ゆっくりと左翼方向に。藤川らが座る左翼スタンドに落ちた。

    さらに2打席目は二回、2死一、二塁で打順が巡る。ファウルで粘り、フルカウントから8球目。外寄りの140キロ直球にバットを合わせ、中前適時打で追加点を奪った。

    【【朗報】阪神マルテ、当たりっぽい 】の続きを読む

    このページのトップヘ