原監督

    転載元: 

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550093291/
    2008102800000014jijpspoview000

    1: 風吹けば名無し 2019/02/14(木) 06:28:11.37 ID:FLHy2MXq0
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000002-sph-base

    強く振り切れるパンチ力を備えたリードオフマンを求め、
    吉川尚、田中俊、松原に、この日から1軍に昇格した立岡らの激しいバトルを期待した。

    【【巨人】原監督、那覇キャンプで「1番打者」決める 2番・丸構想実現へ適任者見極め 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1550006360/
    20190213-00000000-sph-000-4-view

    1: 風吹けば名無し 2019/02/13(水) 06:19:20.31 ID:r0e74fCiH
     原巨人が今季、フェースガード付きヘルメットを本格導入することが12日、分かった。原監督がナインに使用を勧めており、主力野手の大半がシーズンでの使用を決め、投手陣は着用を“義務化”する方針。
    顔面死球の影響による長期離脱を避け、内角球への恐怖心を和らげる効果を期待できる同アイテムで、リスクマネジメントをしつつ、打力向上を狙っていく。チームは13日に沖縄へ移動し、第2次キャンプインとなる。

     原巨人が危機管理を徹底する。今季からフェースガード付きヘルメットを本格導入することが分かった。原監督が使用を推奨しており、主力野手の大半が取り入れ、投手陣は着用を“義務化”する方針だ。

     日本では丸が広島にいた昨季から着用していたことでなじみつつある同アイテム。狙いは故障のリスクを極力減らすためだ。
    顔付近への死球は、頬骨や鼻骨の骨折など大ケガにつながりやすい。特に主力打者は相手の厳しい内角攻めも想定される。そんな内角のボールへの恐怖心を和らげ、思い切り踏み込める効果も期待できる。

     すでに「C―FLAP」と呼ばれる特製パーツを取り寄せ、球団スタッフがそれぞれのヘルメットに手作業で装着。テストでは、145キロに設定されたマシンの球を当てても破損することはなかったという。
    打席内だけでなく出塁して走者となった場合にも、それた送球から顔を守る役割も期待している。スライディングの際など回避行動が取りにくい動きでも、不慮の事故につながるケースを減らせるかもしれない。

     すでに宮崎キャンプでも坂本勇、阿部、陽、ゲレーロ、ビヤヌエバ、炭谷がフェースガード付きを試験着用して練習や紅白戦に臨んでいた。坂本勇が「違和感はなかった。もうちょっと試してみます」と打撃への影響はなかったと明かし、丸も「自分の身を守るうえでは大事」と話している。岡本、小林も導入する見込みで、スタメン総フェースガードとなる可能性も高い。

     チームは13日に宮崎から沖縄へと移動し、その日のうちに第2次キャンプインとなる。その沖縄での投手陣の打撃練習でも、フェースガード付きを使用予定。普段は打席に立つことが少なく、内角球に腰を引くケースも多かった投手陣だが、恐怖心を感じないことで打力向上につながれば、それも大きな効果だ。できる手は何でも打っていく。

    【【巨人】原監督、投手陣にフェースガード付きヘルメット義務化へ 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549660764/
    2008102800000014jijpspoview000

    1: 風吹けば名無し 2019/02/09(土) 06:19:24.69 ID:+rQKe7PR0
    菅野&炭谷 開幕いける!キャンプ初共演で手応え◎
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190209-00000053-spnannex-base

    原監督はこの日「それ(正捕手)が理想型」と併用ではなく、正捕手を据える方針を示した。
    既に開幕投手は菅野に決定。昨年までの正捕手・小林や阿部も復帰した捕手陣の中で順当に調整が進めば、
    炭谷と開幕バッテリーを組む可能性が高い。

    【【巨人】原監督 炭谷を正捕手に据える方針 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549590725/
    2008102800000014jijpspoview000

    1: 風吹けば名無し 2019/02/08(金) 10:52:05.74 ID:n0WOi8Mw0
    巨人の原辰徳監督(60)が31日、春季キャンプ地の宮崎に入った。到着した宮崎空港で行われた歓迎セレモニーで、「大歓迎ありがとうございます!」と声を張り上げた指揮官。
    3度目の就任となったこのオフは、編成も含めた「全権監督」としてFAの丸、炭谷を筆頭に岩隈、中島、新外国人のビヤヌエバ、クックを獲得し、他球団が「金満復活」と揶揄する大型補強を敢行した。

     球団内からも、そのやりたい放題を危惧する声が上がる中、当の本人はこの日も異常なまでのハイテンションだ。
    宮崎神宮を参拝後、「私も含めて新戦力。僕自身も非常にフレッシュな感じでいる。デイ・バイ・デイ、一日一日を積み上げながら、チームを引っ張るメンバーが何人揃うか」と独特の“原語”を交えて力説。
    早朝の羽田空港では、前日に谷岡が一軍から三軍スタートに変更になったことを受け、「いい直球と落差のあるフォークがあるのになあ……」とした上で、
    「サラリーマンの世界ならクビだよな。ま、クビってことはないかもしれないけど、プロ野球選手の故障は職場放棄だから。仕事ができる、できない以前の問題。秋のキャンプでも、そう言ったんだけど」
    とキャンプイン直前に離脱した期待の若手をバッサリである。

    【原監督「プロ野球選手の故障は職場放棄」 】の続きを読む

    転載元:

    http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549409482/
    2008102800000014jijpspoview000

    1: 風吹けば名無し 2019/02/06(水) 08:31:22.15 ID:OmuNQ85gd
    ソースはNHKインタビュー

    虚カス「炭谷阿部小林大城で使い分け」
    諦めろ正捕手は炭谷固定だぞ

    【【巨人】原監督「捕手併用はしたくない。正捕手を作りたい」 】の続きを読む

    このページのトップヘ